メニューを開く

up!!!

検索を開く

そんなMC明けに届けられたのは、「僕らの国でも」。
“当時このアルバムを作っていたとき、ヨーロッパで戦争が起こっていた時でもあって、たくさんの人たちが亡くなったり苦しんでいる状況を目の当たりにして、自分たちなりに世の中に対して思う事を書いて曲を作ったというのは大きかった”(井上)と、インタビューで教えてくれた井上。この曲をキッカケに『宇宙船地球号』は生まれたのだと言う。
小学生だった当時の筆者は、そこまで深く歌詞の意味を理解せずに聴いていたこともあり、後から歌詞を目で追いながらこの曲を聴き返した。深く、大切なメッセージがそこには描かれていた。41年という時を経て、改めて出逢いなおしたこの曲の意味と、世界がコロナによって変わってしまった今、この曲のメッセージに改めて向き合うことになった意味に、偶然では無い必然を感じた気がした。


photo:7


本編・第一部をアルバムのラスト曲「LONELY STAR」で締めくくると、彼らは、アンコールとして用意された第二部で、いろいろな時代とメッセージを込めた展開をオーディエンスにプレゼントしたのだった。
LAZY 40周年のときにリリースされた最新のLAZYの楽曲「Wandering Soul」と「1977」を届け、その進化を見せつけた後、高崎のこんなメッセージを挟み、『7 SAMURAI PROJECT』の為に作られたと言う「All will be Fine with You」が贈られたのだった。
「このコロナの中で、元気を無くしている人も多いと思いますが、僕らの音楽と歌詞で、この苦しい状況を乗り越えてもらえたらなと思います。自分も幾度か精神的にまいったときとか、音楽とかロックに助けられてここまで来たんで、今、自分達が立ち上がって、日本の皆さんやファンの皆さんに元気を与えられたらなと思ってこのプロジェクトを立ち上げました。ずっと続けていくことを望んでいますが、まずは、LAZYで聴いて下さい。僕が書き下ろした曲です「All will be Fine with You」」(高崎)
ギターの音1本から始まる潔く優しいミディアムチューン。それは暖かく包み込みながらも、力をくれ、そっと背中を押してくれるメッセージだった。この曲をLAZYが最初に唄う意味の大きさを魅せられた気がした。
この曲が、『7 SAMURAI PROJECT』を通して、この先の未来に、どんな広がりと笑顔を繋げていってくれるのか、とても楽しみなところである。


8


そして、アンコールを締めくくったのは、LAZYの代表曲でもある「ベイビー・アイ・メイク・ア・モーション」「感じてナイト」が披露された。ベイ・シティ・ローラーズの様なポップな振り付けを加えながら届けられたヒットチューンは、嫌なことや辛いことも全部投げ出して、何も考えず手放しで楽しむ前向きな時間を思い出させてくれた瞬間だった。


世界的なパンデミックの中で生まれたこの企画が、新たなエンタテイメントの形と、未来を照らす大きなきっかけとなってくれますように。
“地球は一つの大きな宇宙船”
今こそ、『宇宙船地球号』に込められた本当の意味が、どうか多くの人達に届いてくれますように。
そして、多くの人を笑顔に導いてくれますようにーーーー。


9


取材・文/武市尚子

写真/岩佐篤樹


「7 SAMURAI PROJECT LAZY「宇宙船地球号」完全再現配信ライブ」

《アーカイブ配信は7月31日(土)23:59まで!7月31日(土)20:00まで購入OK!》

★公演概要・視聴チケット詳細はこちらからご確認ください。


7 SAMURAI PROJECT LAZY「宇宙船地球号」完全再現配信ライブ

セットリスト

1.DREAMER

2.DREAMY EXPRESS TRIP

3.天使が見たものは

4.TIME GAP

5.遥かなるマザーランド

6.EARTH ARK

7.僕らの国でも

8.美しい予感

9.LONELY STAR


EN1.Wandering Soul

EN2.1977

EN3.All will be Fine with You

EN4.ベイビー・アイ・メイク・ア・モーション

EN5.感じてナイト

  • 1
  • 2
メニュー閉じる

申し込み対象

各プランにご加入中のお客様はラベルが掲載されている特典にお申込みいただけます。

プレミアム auスマートパスプレミアム
スマートパス auスマートパス