メニューを開く

up!!!

検索を開く
長く愛されるアルバムになったらいいなと思う

「YELLOW」「Great Yard」などをシームレスにつなぎ、フロア全体を快楽的なバイブレーションで包み込む。繊細なフェイクと力強いシャウトを織り交ぜた向井のボーカルも、ライブのクライマックスに向けてさらに求心力をアップ。一瞬も目を離せない、本当に刺激的なステージが続く。


photo:6


力強い歌声で<いつも僕の胸に 僕が生きる限り/何色に染まっても 大丈夫>という凛としたラインを描き切った「Get Loud」からライブは後半へ。ソウルミュージック~ゴスペルの解放感に満ちた「空」でステージとフロアを一つにした後、向井は改めて観客に向かって語り掛けた。


photo:7


「アルバムを作り始めたのは、コロナになってから。本当にいろんなことが起きて、自分の心をどこに置いていいかわからない状況が続いて。自分自身が何ができるかと思ったときに、やっぱり音楽を作ることだなと思って」「前のツアーのときはファンみんなが助けてくれて。それと同じように僕も、聴いたら元気が出たり、未来に希望が見いだせたり、“明日もう1回がんばってみよう”と思えるアルバムになったらいいなと思って作りました」「これから先、自分に迷ったり、くじけそうになったときに聴いたら、元気が出たり、力になる、そんな長く愛されるアルバムになったらいいなと思っています」


photo:8


本編ラストは、アルバム「COLORLESS」のタイトルトラック「Colorless」。迷ったり、苦しむことがあっても、理想から程遠いとしても、自分らしさを抱えながら人生というストーリーを進んでいきたい。彼自身の真摯な思いが込められたこの曲は、圧倒的なカタルシスとともに、すべてのオーディエンスの心に届いたはずだ。


photo:9


アンコールでは「僕とたくさんの人を出会わせてくれた曲」という「リセット」を歌い上げ、ライブは終了。今回の配信ライブは、6月9日(水)23:59まで視聴可能(※6月9日(水)23:59を過ぎるとその時点で視聴途中であっても視聴できなくなりますので、ご注意ください。)

アルバム「COLORESS」を中心に、向井太一の新たな進化をぜひ追体験してほしい。


photo:10



Text:森 朋之

Photo:Yosuke Torii


「 向井太一「COLORLESS TOUR 2021」

≪アーカイブ配信は6月9日(水)23:59まで! 6月8日(火)23:59まで購入もOK!≫

詳細はこちら


2021.6.5 (Sat) Zepp DiverCity

01.Love Is Life

02.Ups & Downs

03.Comin? up

04.BABY CAKES

05.I Like It

06.FREER

07.Sorry Not Sorry

08.Bed

09.HERO

10.僕のままで

11.What You Want

12.Don?t Lie

13.悲しまない

14.眠らない街

15.SPEECHLESS

16.YELLOW

17.Great Yard

18.ICBU

19.Answer

20.Get Loud

21.空

22.Colorless


EN1.リセット



  • 1
  • 2
メニュー閉じる

申し込み対象

各プランにご加入中のお客様はラベルが掲載されている特典にお申込みいただけます。

プレミアム auスマートパスプレミアム
スマートパス auスマートパス