メニューを開く

up!!!

検索を開く
音楽的ルーツはアメリカ♪ 韓国音楽祭新人賞総ナメ!!! 米パフォーマンス動画No.1★ 主人公になりきって

演じるように歌う



US生まれのコリアン・アメリカン2世シンガー、Ailee(エイリー)。2012年に韓国デビューした後、韓国6大音楽祭のすべてで新人賞を受賞した彼女が、11月6日(水)にシングル『Heaven』で日本デビュー。米国でも注目を集める話題の歌姫の音楽ルーツに迫る!

――アメリカ生まれのAileeさんは、音楽的なバックグラウンドもほぼアメリカで形成された感じですか?

「はい。小さい頃からアメリカのポップスを聴いて育ったので、音楽的なルーツはほぼアメリカですね」

――子供の頃の憧れのアーティストは誰でしたか?

「幼い頃はホイットニー・ヒュートン、マライヤ・キャリーが憧れでしたね。もう少し大きくなってからは、ビヨンセとかリアーナ、アリシア・キーズといったR&Bアーティストに影響を受けました」

――韓国のポップスに触れる機会もあったんですか?

「コリアン・アメリカン2世なので、家の中では韓国のポップスもつねにかかってたんです。ジャンルを問わずいろんな音楽を聴くのが好きなので、アメリカのポップスを聴くような感覚で韓国の音楽も楽しんでいました」

――ビヨンセのように、歌って踊るシンガーになろうと考えたことは?

「実は3歳ぐらいの頃にバレエを習っていて、当時はダンスに夢中だったんです。でも同時に小さい頃から歌うことも大好きで、将来は歌手になりたいと思っていて。歌う度に周りの人たちが、”歌がうまいね!”とホメてくれたんですけど、ホメられているうちに、自然とダンスよりも歌の方が好きになった気がします」

Ailee_1
――歌のスキルはもちろんですが、日本デビュー・シングル『Heaven』でもわかる通り、Aileeさんの歌声はただソウルフルなだけじゃなく、浮遊感や繊細さも感じられて、聴いていてとても気持ちがいいんですよね。

「ありがとうございます(照笑)。韓国で出したオリジナルバージョンはもう少しソウルフルというか、力強い歌い方をしていたんですけど、今回は日本デビュー作ですし、より親しみやすい形にしたかったんです。あと私自身、まだそれほど日本語で歌った経験がないので、今回日本語バージョンで歌い直したことで、オリジナルの韓国語バージョンとはニュアンスの違う作品になったんだと思います。実はまったく別の曲で日本デビューするというアイデアもあったんですけど、今回の日本デビュー作は絶対に、私自身の音楽的なルーツを感じてもらえるこの『Heaven』にしたかったんです」

Ailee_2
――一方、ノスタルジックなメロディが印象的な切ないミドルバラードのカップリング曲『Starlight』は、R&B要素がストレートに反映された『Heaven』とは違ったAilee節が楽しめる。

「『Starlight』はJポップを意識したというか、韓国ではあまりないメロディラインだったので、最初は歌うのにとまどったところもあったんですけど、だんだんこの曲の良さがわかってきて、レコーディングの時にはうまく歌えるようになりました。あと、どの曲でもそうなんですけど、まずは歌詞に描かれている主人公の感情を自分なりに理解するようにしていて。歌詞に共感することもあるし、そうじゃない時は主人公になりきって演じるような感覚で歌うようにしています」

――『Starlight』は終わった恋を歌った切ない1曲ですが、この主人公はこの後どうなったと思いますか?

「続きまで考えたことがなかったので、今晩眠る前に考えてみます(笑)。ただ、終わりがあれば始まりがある。私ならそういう風にポジティブに考える、かな」

――NYの大学在学中、NBC「Maury Show」に出演し、アジア出身者として唯一入賞しオンライン人気投票で2位を獲得。さらに、ホイットニー・ヒューストンなどのカバーを歌った動画が米国の音楽サイトが選ぶ“2010年最高のパフォーマンス動画”にも選ばれるなど、アメリカで本格的に音楽活動を続けることを選択する道もあったと思うんです。

「そうですね。ただ、アメリカで生まれ育って、ルーツである韓国に頻繁に帰ることが出来なかったのもあって、いつの間にか韓国の歌手に対する憧れのようなものが自分の中に芽生えていたんです。そんな時、2011年に韓国に帰郷してデビューする機会をもらえて。今はそれに専念したいと思いますが、もちろん将来的にはアメリカでも音楽活動をしたいとは思っています」

――最後に、10月21日(月)開催の「uP!!! NEXT VOL.2」への意気込みを教えてください。
「『Heaven』はもちろん、洋楽のカバー曲も披露して、みなさんと一緒に歌って盛り上がれるステージにしたいと思っています。ぜひ楽しみにしていてください」

Text:早川加奈子
Photo:源賀津己


Single
『Heaven』
11月6日(水)発売
初回限定盤 1500円(WPZL-30737/8)
通常盤 1200円(WPCL-11647)
WARNER MUSIC JAPAN

Amazonで購入する

オフィシャルホームページ

メニュー閉じる

申し込み対象

各プランにご加入中のお客様はラベルが掲載されている特典にお申込みいただけます。

プレミアム auスマートパスプレミアム
スマートパス auスマートパス